未分類

ペニス増大サプリは効果なし?本物の選び方をご紹介します

ペニス増大サプリって種類が多くて悩みますよね。

しかも意見もバラバラで、本当に効果があるのか気になるところだと思います。

せっかくペニスを大きくしたいのに、効果がでないサプリを飲み続けても、正直お金も時間も勿体無いです。

なので、本気で増大を目指している方に、増大サプリの選ぶ時のポイントや注意点をわかりやすく説明していきます!

この記事を読んだ後には、あなたも増大マスターに!

ペニス増大サプリの本物の選び方

ペニス増大サプリは現在様々な種類が発売されており、初めて購入する場合に一体どれがいいのか迷ってしまうという方も多いでしょう。

増大サプリの選び方を間違えると思ったような効果が得られません。

せっかくお金や時間を使うのですから、絶対に失敗したくないですよね。

なので、今から説明することをまずはしっかり頭に入れておき、本物の増大サプリを選びましょう。

そこで、増大サプリを選ぶ際のポイントについてご紹介します。

①成分表示を確認する

増大サプリを選ぶ際に、まずはしっかりと成分表示を確認しましょう。
ペニスの増大のために必要な成分は「アルギニン」と「シトルリン」です。
最低でもこれら2つの成分が入っているのかどうかのチェックは必要です。

性機能向上もある「亜鉛」が配合されているサプリもおすすめ。

なので、ペニス増大を目指している方は、下記3つの有効成分が配合されているか確認しましょう。

★増大に効く3つの有効成分

  • シトルリン:一酸化炭素を生成し、血管を柔らかく広げてくれます。それにより血液の流れがよくなる効果があります。
  • アルギニン:ED改善の効果がある。勃起をするのに欠かせないアミノ酸の1つです。
  • 亜鉛:亜鉛を摂取すると性的な機能が増加します。

この上記の3つは重要なので、サプリに入っているかを確認しましょう。

「アルギニン」と「シトルリン」は血管拡張作用が認められています。
そのため、これらをを摂取することによって血液の流れが良くなり、ペニス増大にもつながっています。

そのほかに、アルギニンには成長ホルモンの分泌を促す作用があるため、性機能の改善に働きます。

アルギニンやシトルリンの含有量が多ければ、それだけペニス増大の効果が認められるということです。

亜鉛は精液量が多くなるということで、ペニスに対しては非常に良い効果が認められています。

増大サプリには、これらの成分が入っているということのみで含有量が書かれていないものも多いです。
そういったものは、含有量が少ない可能性も高いです。

中には、成分名を表示するために0.1mgしか入っていないというケースもあるのです。

そこで、成分名だけでなく含有量までとしっかりと表示されているものを選ぶようにしましょう。

②日本製かどうか

増大サプリは毎日飲み続けることによって効果を発揮します。

自分の体内に入れるものなので、安全安心なものを購入したいですよね。

近年、海外から輸入した増大サプリも多数あります。
宣伝文句も魅力的なものばかりなのでついつい心惹かれてしまうものも多いでしょう。

しかし、ぜひ日本製かどうかをチェックしてください。

安全なものかどうかをチェックする指標として「GMP」を満たしているかどうかというものがあります。

GMPとは、「Good Manufacturing Practice」の略であり、「適正製造規範」という訳になります。

このGMPは、原材料や製造、出荷に至るまで全てが安全であるというサプリの安全性を表している基準です。

厚生労働省「健康食品」の安全性確保に関する検討会はその報告書(平成20年7月公表)で、事業者による自主点検結果を第三者が認証する民間主導の制度確立を提言しました。
当協会は上記報告書に基づき設立された健康食品認証制度協議会より、健康食品GMPの認証機関として第1号指定を受け認証事業を運営しております。

引用:公益財団法人 日本健康・栄養食品協会

しっかりとした品質を安定的に供給できるというシステムが確立されているものでない限り、このGMPマークをつけることができません。

ということで、GMPマークがついているサプリは安全性も確認されており、毎日飲んでも安心であるという証明にもなるのです。

毎日口に入れるものであるので、品質が確かで安全なサプリを選びたいという方。
ぜひ日本製かどうか、もしくはGMP基準を満たしているのかどうかという点でもチェックしてみてください。

③値段もチェック

増大サプリはすぐに効果が出るというものではありません。
そのため、いかに効果が高くても高すぎると続けることが難しくなってしまいます。
そこで、値段もしっかりとチェックしましょう。

最初だけ安い値段で販売しているけれど、結局続けると想像していたよりも高くなってしまった。

すぐに効果が出ると書いてあったから高いものを買ったけど、効果が出る前に高すぎてやめてしまった。といったもったいないことにならないように気をつけましょう。

増大サプリにかけられるお金は人それぞれです。
自分が長く飲めるという無理のない範囲で購入しましょう。

高い増大サプリとは逆に、安すぎる増大サプリにも注意が必要です。
あまりに安すぎるものは、アルギニンやシトルリンの含有量が少なく、賦形剤を多く使っている可能性もあります。

賦形剤とは、成分を固めるために使っている凝固剤・添加物のことです。
肝心の成分はほとんどなく、ほぼ賦形剤だという増大サプリも中にはあるのです。
安いものであれば長くは続けられますが、効果がでないと飲む意味もありません。

値段が安いのであればそれなりの理由があるのです。

高すぎても長く続かない、あまりに安すぎるものも心配です。
ぜひしっかりと内容をチェックして、その内容に見合う値段だと自分で判断して購入するようにしましょう。

④口コミも参考にする

何か商品を購入するときに、口コミを参考にするということも多いでしょう。
増大サプリも同様です。

ネットには様々な口コミであふれています。
もちろん増大サプリの口コミもあるでしょう。

口コミの数が多ければ多いほど参考になります。
ぜひ他の人の口コミもチェックしてみましょう。
また、口コミが多く書かれているということはそれだけ売れているという証拠にもなります。

実際に多くの方が利用している増大サプリであれば、安全性も高いということにつながります。
というのも、多くの方が利用している増大サプリでなにか重大な事故があれば口コミを目にすることがあるでしょう。
多くの方が口コミを書いているにも関わらず、特に悪い点がかかれていないのであれば安心して使うことができます。

購入前にはどうしてもサプリの宣伝文句が目に入ってしまいます。
特に、販売されているサイトには良いことしか書かれていないでしょう。

少し考えればわかることでありながらも、大げさに記載されていることを信じてしまうというケースも多いのです。

そこで、気になる増大サプリがある場合には、実際に使った人の口コミをチェックしておきましょう。

ペニス増大サプリは効果ある?

そもそも増大サプリは効果があるのでしょうか。

増大サプリとは一体何なのかについて簡単にご説明しておきましょう。
増大サプリとは読んで字のごとく、ペニスを増大させる効果があるサプリです。
医薬品ではなくサプリメントなので、医師の処方がなくとも購入することができます。

ペニスを増大させるためには、手術やチントレなど他にも様々な方法があります。

その中でも、増大サプリは手軽に始めることができ、飲むだけなので手間もかかりません。

そのため、ペニスのサイズで悩んでいるという方にとっては画期的な方法なんです。

しかし、いざ増大サプリを購入しようとネットで検索しても、非常に多くの種類があります。

ペニスについての悩みはなかなか他人には話すことができないもの。
そのため、実際に友人などにおすすめを聞くということもできません。

増大サプリは単純にペニスを大きくするだけではありません。色々な効果がありますので、説明していきます。

血行促進効果

ペニスは海綿体の集まりです。
その海綿体に血液が流れることに寄って勃起しますが、この血流量が多いほど持続力もあり、硬くなるのです。

一見ペニスは筋肉かと思ってしまいますが、実は血流からできているのです。

つまりペニスを大きくしたいのであれば、この部分に血液が集めることが大事です。

そんな時に役に立つのが「増大サプリ」です。

増大サプリの中に入っている成分で「シトルリン」というものがあります。

シトルリンには血流を増やす効果があり、これによりペニスの増大の手助けをしてくれます。

ペニスを大きくするにはシトルリンはもちろんですが、他にも必要な成分があります。

なので次では、成分も含め、増大サプリの選び方を説明していきます。

増大サプリの効果は継続で変わる

結論ですが、増大サプリの効果は継続で変わります。
そして増大サプリの選び方はもっと重要です。

「亜鉛・シトルリン・アルギニン」といったものが入っていて、有名なものを選びましょう。

ペニスは筋肉と思いがちですが、血液で大きくなっています。血流を増やせば勃起をし、大きくなります。そのためにサプリで常に血流を増やしつつ、増大させることができます。

よく勘違いされるのが、飲めばすぐ効果がでて、ぐんぐん大きくなり、そしてたくさんの種類を飲めばもっと早く効果がでるという誤解です。

風邪を引いた時のことを思い出してください。処方された薬は、決められた時間に飲んで、決められた数を飲みますよね。

それにより効果が発揮され、風が治る経験をしたことがあると思います。逆におろそかにしていると風が長引くこともあります。

それと同じで増大サプリも毎日欠かさず決めたものを飲み、効果が実感できるまで続けることが大事になってきます。

焦ってしまい不安になるのもわかりますが、しっかり決まりを守って継続した方が体にもいいです。

ペニス増大サプリの効果がでない時の対処法

増大サプリは効果がでる・効果がでないという意見があり、実際のところどうなの?と気になるところです。

とはいえ、これだけの種類があるサプリなので、意見が分かれてしまうのは仕方がないのですが、それでは試したいのに不安ですよね。

なので、なぜ意見が分かれてしまうのかそんな疑問や注意点も含め説明していきます。

効果がでないサプリもある

増大サプリだけでも何百個の種類があります。その中で特に無名なものや海外のものは効果がでないことがあります。

というのも、ペニスにとって大事なものが入っていないことがあるからです。

それ以外にも広告で誇張しすぎていて、結果的に思ったようなものではなかったというのもあります。

継続が大事とはいえ、あまりにも適当でいい加減な成分しか入っていないものは、効果が出ないので注意しましょう。

安価なものは注意

安くて質の良いものがあったらそれに越したことはありません。よく「数週間で5cmアップしました。」というものを見かけますが、まずそういったものはやめましょう。もちろん高ければ良いというものでもないです。ですが、安価すぎるものは手に入れやすいメリットがありますが、実際にどんな成分が入っているのかわかりずらかったりするので、ここは慎重かつ続けられる金額のサプリを選びましょう。

セックス前に飲んでも意味がない

増大サプリは即効性があるものではありません。なので、いざという時に飲んでも発揮されません。本来であれば継続的に飲み続けて効果をもたらすものなので、行為に至る時に急いで飲んでも効果が出ません。その前から継続的に飲んでおき、使い方を理解して、徐々に大きくしましょう。

増大サプリと精力剤は違う

増大サプリについてはお話ししてきた通りですが、精力剤は主に精力増強がメインです。なので、サイズアップを期待して精力剤ばかり飲んでいても効果が出ません。中折れしてしまう方やED気味の方は精力剤がおすすめです。元を大きくしたいということであれば増大サプリを続けましょう。

効果は出るが副作用には注意

粗悪なペニス増大サプリには、副作用があると言われており、たまに腹痛や吐き気などを起こしてしまう人がいます。それと基本的に高血圧の方や動脈硬化の症状がある方は控えた方がいいです

増大サプリには「シトルリン」というものが入っています。これが血流を増大させる効果があるので、高血圧や動脈硬化の症状がある方は控えた方がいいでしょう。

ですが、まったくそういった症状がない方には「シトルリン」という成分は必要なものです。

特にペニスを大きくするには血流を増やすことが必要なので、体が正常な方はペニスの増大に役立ってくれます。

ED治療薬でペニスは増大しない?

ペニスが小さくて悩んでいる多くの男性。
現在はネットで様々なことをすぐに調べられる時代になりました。
ペニスのサイズアップの方法について調べたことがある方も多いでしょう。

サイズアップの方法やサプリなど様々な手段がネット上には氾濫していますが、実はペニスを増大させるという医薬品は今のところ存在しないということをご存知でしたか。

医薬品とは、厚生労働省によって認可されたものであり、予防や治療を目的としており有効成分の効果が認められているものです。
医薬品の中には、医師が処方する医療用医薬品と、ドラッグストアなどで市販されているOTC薬があります。

増大サプリはその名の通り「サプリメント」であり、医薬品ではありません。
サプリメントは食品の一つに分類されますので、医薬品のカテゴリーには入らないのです。
そのため、病院で相談しても入手することはできません。

バイアグラやレビトラなどのED治療薬の名前を聞いたことがあるでしょうか。
このED治療薬は医薬品じゃないの?と思われる方もいるでしょう。

バイアグラやレビトラ、シアリスといったED治療薬はれっきとした医薬品です。
これらは医療用医薬品に分類されるため、医師の処方がないと入手することができません。

バイアグラを購入できるサイトもありますが、販売されているバイアグラは正規のものではありません。

海外から個人輸入したものなどが大半であり、使用する際には自己責任となっています。

正規のED治療薬は医薬品と認められているため、処方されたもの以外では入手することができないことになっているのです。

しかし、ペニスを増大させる医薬品はないと前述しているのに、ED治療薬は医薬品って矛盾してるんじゃない?と不思議に思いませんか?

ED治療薬は確かに勃起不全の方に対して使用する医薬品です。
しかし、一時的に勃起することに対して効果はありますが、ペニスのサイズアップ自体には効果がありません。

ED治療薬の目的は「EDの改善」であり、ペニス自体の増大に関しては関係がないものなのです。

早漏はペニス増大サプリで治る?

増大サプリで、ペニスが増大でき、早漏も改善できたら嬉しいですよね。

結論から申し上げると、増大サプリで早漏を治すことは難しいです。

ただ、ペニスが増大することにより、治る可能性も捨ててはいけません。

増大サプリを飲むことで、期待できる早漏改善方は以下のとおりです。

早漏は心因的な問題で起こることがあります。

  • 自分のペニスに自信がない。
  • 女性を満足できなかったらどうしよう。
  • 女性にペニスの大きさを指摘された。

など、このような心理状態で簡単に早漏になります。
男性のパートナーであるペニスは、心理一体というワケなんです。

そこで増大サプリを飲んで、ペニスが増大できたらどうでしょうか。

単純だとお思いになりますが、これだけで早漏は改善されるものなんです!
自分のペニスに自信がない方は、一度増大サプリを飲んでみるのも一つの策ですよ。

ペニスが増大すると、包茎が改善されることがあります。
というのも、ペニスが大きくなると、包皮部分が段々とめくれ亀頭があらわになります。

亀頭部分は、神経が多く入っているため、外的刺激に慣れていません。
それゆえに、包茎の方は早漏が多いんですね。

増大サプリを飲んで、ペニスがサイズアップしたら、包茎改善に期待できます!

ただ、増大サプリで包茎改善が期待できるのは「仮性包茎」のみ。

「真性包茎」や「カントン包茎」の場合、増大サプリでの改善は期待できません。
このような包茎の方は、病院やクリニックで治療してもらいましょう!

増大サプリ以外でペニスを大きくする方法は?

増大サプリ以外にも、ペニスを大きくする方法はあります。

そんな方のためにご紹介していきます。

①増大手術

ペニスが小さくて悩んでいる、すぐに効果が欲しいという方には「手術」がおすすめです。
現在では、ペニスの太さを改善したり長さを伸ばしたりという様々な手術があります。
手術の方法も様々で、自由診療になるため金額も病院によって違います。

そのため、大切なのは病院選びです。
手術になるため、安全性も心配ですよね。
そこで、自分が信頼できる医師に任せるのが一番です。
手術は最も早く結果が出て、自分の目で見てすぐにわかるのですぐに大きくしたいという方にはぴったりです。
自分に合った病院選びを行うことが、手術を受ける上では最も大切なことです。

②チントレ

ペニスをすぐに大きくする方法は手術でしたが、時間がかかってもいいからお金を使いたくないという方には「チントレ」がおすすめです。

チントレは自分の手を使って行うため、お金はかからずにあいた時間に手軽に行うことができる方法です。
様々なチントレがありますが、おすすめなのがミルキングとミルキングです。

ミルキングとは、まるで牛の乳を絞るような握り方をすることによってその名前がついています。
まずはペニスを勃起状態にして、逆手にして小指から順番に握っていきます。
それを繰り返すことによって亀頭がパンパンになるでしょう。
その状態を20秒から30秒ほどキープします。
これを何度か繰り返すのです。

続いて「ジェルキング」です。
ジェルキングは、ペニスを勃起状態にしてローションなどの潤滑油をぬります。
そして、親指と人差し指で輪を作り、ペニスの根元を握り、力を入れながら亀頭までスライドさせます。
このスライドした状態で3秒ほどキープするということを繰り返します。
ミルキングとは、やり方が違うだけで亀頭に血液を集めて大きくするということは同じです。

しかし、ジェルキングは太さだけではなく長さも大きくなるという利点もあるのです。

どちらでも、効果が出てくるまでは数か月かかるでしょう。
そのため、気楽な気持ちで毎日少しずつ行うことが大切です。

③ペニス増大器具

チントレは手を使って行いますが、もっと楽をしたいという方におすすめなのが「ペニス増大器具」です。

ペニス増大器具は、器具の購入時にはお金がかかりますが一度購入してしまうとずっと使うことができるため、初期費用だけで済みます。

また、使い方に慣れたら手で行うよりも簡単にできるというメリットもあります。

ペニス増大器具には、牽引器具とポンプ器具の2種類があります。
牽引器具はペニスを牽引(引っ張って)して大きくするという方法、ポンプ器具はペニスに空気圧や水圧をかけることによって大きくする方法です。

牽引器具は常に器具をつけておくことによってサイズアップをはかり、ポンプ器具は短時間吸引することによってサイズアップが期待できます。
どちらを使用するかは生活スタイルや好みで決めてください。

ただし、ペニス増大器具は、直接ペニスに着けるということでデメリットを感じる方もいます。
実際に強くやりすぎてペニスに傷をつけたり、水ぶくれになってしまったという報告もあるようです。

もしペニス増大器具を使用して異変を感じるとすぐにやめるようにしましょう。
やめてもかゆみや痛みがおさまらない場合には病院に相談するようにしてください。


「1週間で5cmアップした」や「可愛い彼女ができました」なんていう言葉には騙されないようにしましょう。

一瞬で大きくしたいならペニス増大手術をすればいいのですが、かなり高額です。

できることならそっちの方が手っ取り早いですが、そうではなく増大サプリで無理せず大きくしたいですよね。

なので、損しないために今回説明した内容を頭に入れて、あなたに合う増大サプリを選んでください。

薬でも同じようにそのサプリがある人もいれば、合わない人もいます。

使用した人の中では一発で自分に合うサプリを見つけた方もいれば、複数試してみて見つけた方も少なくありません。

なので、あなたに合う増大サプリを見つけて、あとは継続することで理想のペニスに仕上がるので、先で説明したように、ちゃんとしたものを選んでペニスを大きくしましょう。